読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

悩む独身男性のためのBLOG

多分人生で1番悩んでいる時期の独身20代男性の日常を綴ります。

独身男性がマイカーを持つ事について考えてみた。

どうもバブルガムです。



今、私はコンパクトカーを一台所持しています。(5年落ち   走行距離2.4万キロ)


f:id:bubblegumbros:20161124230357j:plain


約100万円で購入しました。


独身で車購入を検討されてる方はご参考に。





買ったのは現在住んでいる社宅が駅から徒歩30分と相当不便なとこで、休日何をするにも不便だったから、と言う理由。



今住んでいるところだと、駐車場もかなり安く、所持できるかなと思ったからです。




それまでは一年間くらい原付生活だったのですが、せっかく関東にいるのでドライブでもできる環境にしようと考えたからです。



カーシェアも利用していたのですが、家から徒歩20分では使うに使えませんでした。



職場の人にもせっかくだから関東の色々な所車で行ってみるといいよ!と勧められてたのもありました。



今2年間所持してましたが、そろそろ手放し時か、非常に迷っています。

ここでよかったこと、わるかったことをあげてみます。

(良かったこと)

・色々な経験が出来た

女の子とドライブ、気ままに目的地なく出かける、峠を攻めてみる、有名な郊外の観光地・レストランに出かける。

これらはマイカー無しでは実現できませんでした。マイホームの次に高い買い物ですから、お金を使う事についてどういう事か学べた気もします。


・職場で話のネタになる

マイカーをもってると、色々車の話ができます。他の車にも興味が持てます。

損害保険や自動車保険・等級などの仕組みも学ぶ機会になりました。


・出不精が治る

あんまり不便なところに住んでると、家から出なくなります。駅前で習い事をしたり、車があってよかった。


(わるかったこと)

・維持費が高い

やっぱり固定費が毎月かかります。僕の場合はランニングコストが1万超、それに高速代とガソリン代でしょうか。どんな田舎暮らしでも3万円は毎月出るのは事実でした。


・休日運転しないと勿体無く感じる

土日は都内でお酒を飲むこともあるのですが、そういう週末は車にのりません。週末ドライバーなら乗る機会が激減する訳で、上記維持費も償却できなく感じます。(実際はそうではないでしょうが、体感の話です。)

「乗らなきゃ!」という使命感は僕の性分には合いませんでした。


・お金が貯まらない

上記出費が給料から出て行く訳ですから、当然貯金にまわせる絶対額が減ります。これは車持つまで実感出来ませんでした。


・運転は疲れる

これが1番大きいでしょうか。運転って思ってたより神経使うし、疲れるんです。平日疲れてると、運転が怖くて仕方ない。車通勤はできる気がしませんでした。


あと思ってたより運転が好きではない自分に気づくこともできました。


オマケに神奈川は車社会。渋滞も関西とは比較にならないくらいで、休日昼間なんかは電車で移動した方がいいぐらい。これは車持つまで全くわかりませんでした。




ここで、メリット、デメリットをまとめます。


【メリット】

色々な貴重な経験ができる。生活は豊かになる。


【デメリット】

お金がかかる、お金が貯まらなくなる。乗らなきゃ、という圧迫感を感じる。



月並みですが、こういう感想でしょうか。


来年引っ越すつもりなのですが、車を手放して駅前に住むつもりです。



車を持つことは決して悪い事ではありません。新車眺めるのとかは大好きですよ。


ただ、僕の様な


運転が好きじゃない、裕福ではない


いった感性の若者は最近増えてると思いますし、車離れは加速していくと思います。



次車買うのは、結婚してからかな?


安い中古の小型車か軽を買います。車だけでは幸せは感じられないと考えた26歳でした。